グリムの日記

2006年12月、我が家の一員となったフレンチブルドッグ『グリム♂』の日々を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリム服

グリムの破れてしまった服を直してみました
先日、Q母さん達にも聞いていただいたのですが…
破れた服と言うのは…何週間か前のドッグランでの出来事でした
ランへ着くといきなり他の子に追いかけられ上に乗られビビッてしまったグリム…
怖くなったのか、MIX犬とその飼い主さんが座っていたベンチ下にもぐり込み震えていました
私が「グリムおいで・おいで」と言っても出て来ないくらい怖がってた…
そこへ追い討ちを掛ける様にMIX犬の子に背中をガブガブと噛まれてしまったのです…
私もその飼い主さんも慌てて引き離したのですが、その時服に穴が開いてしまったのです。
飼い主さん「すみません…」と謝ってくれたのですが
初トラブルに動揺した私は「グリム大丈夫?服に穴が…」しか言えませんでした…
幸い怪我はなかったのですが…その飼い主さんの対処の仕方に納得いかなかった私…
すみません…だけなの?怪我ないですか?服弁償します…ぐらい言えないの?
ムッとしました、服を弁償して欲しい訳じゃないんです(そこまでケチではないです)
もっと誠意のある謝り方があるでしょっ!その方達が帰られる時遠くから
「すみませんでした」と言ってくれたけど、答える気もしなくて、私うつむいていました
この事をグリム父に話すと「お前も…犬同士の事なのに…」と言われました…
犬同士の事だから飼い主がちゃんとしないといけないんじゃないの?と私は思う
私の思想を押し付け過ぎなのか?心の狭い人間なのか?どう思われますか?

07062208.PICT0116.jpg

07062208.PICT0119.jpg
  コジママさんに教えてもらいフェルトをつけてみましたカワイクなったわ~

グリム 「母さん、もういいじゃんオレ大丈夫だし
     服も直ったしね!犬社会も色々あるんだよっ!」

母    「あらっ…あんたって案外、大人なのね…」
スポンサーサイト

≪ パピグリムホームグリム&もみぢ ≫

Comment

アロハママさんへ
売ってるフェルトをアイロンで貼っただけです(恥)

あの飼い主さんは「スミマセン」だけで自分の犬を
叱ってなかったんです…だから「親が親だから…」って
思われてもしょうがないですよすね…
自分はそんな風に思われないように気をつけよっと!
そうそう、フレンチは遊びたくてウズウズしてるよね
そんな行動がワンコにもその飼い主さんにも嫌われてるかも…
ちっちゃくてもいいんで「フレブル専用」
スペースがないかな~(笑)

リメイク服いいですね~!さすがグリム母!
ほんと犬同士なんだけど、ランでは楽しくない事もたくさんあって、犬同士だからこそ飼い主さんがちゃんと管理しておかないといけないですよね(怒)! 犬は話ができないんだから!!!
確かに自分のワンコはかわいいけれどちゃんといけないことをしたら怒ってしつけも必要だし、ランとかリードなしで遊ばせる所では飼い主さんがトラブルが起こらない様に見ておく必要がありますね!
フレンチはカタマッテ行動するから他のワンコにとっても飼い主さんのとっても嫌かなぁ?と思う時もただあります(笑)!

monakaさんへ
初めまして、いらっしゃいませ~
グリムの友達にもシュナウザーくんがいますよ~
シュナウザー上品なお顔してますよね~
うちのグリム、外では吠えないし他のワンコと上手に
遊べる子なんです…(手前みそですが…)
飼い主がちゃんとしないといけませんとねー
monakaさん私と同じ考え方のようで嬉しかったです~
ホント怪我なくてよかったです。。。
また遊びに来てくださいね~☆

ぎんかかさんへ
私と同じ考えの人がいてくれて嬉しい~です~
ぎんちよちゃんも同じような場面に出会ったんだね…
「人の振り見て我が振り直せ」が私のモットーです
自分が嫌だと思った事は絶対人にしちゃいけませんよね…
これからもこれを教訓に気をつけますよ…
グリムもぎんちよちゃんも大きな怪我じゃなくて良かったね!

履歴からお邪魔しましたー。monakaといいます。
我が家はミニチュアシュナウザーと暮らしてます。
うちのワンコは、他の犬を見ると吠えて、吠え返されると
あわてて逃げてくるというビビリワンコです。
今までグリム君のような経験はないのですが、
やっぱり私も飼い主がしっかりと責任を持ってと
思います。
でも、本当に怪我がなくてよかったですねぇ。

母さんのおっしゃる事、わかります!!
同じような事がありまして・・・。私は一緒にいなかったのですが、ぎんとととで朝のお散歩に行っている時に突然吠えられ、いきなり顔をガブリと。。。幸い表面の傷だけでたいした事はなかったのですが・・・。(ぎんも近づこうとしたので仕方のない事かなと思いますが・・・)同じ様に「すみません」だけだったと・・・。
その後も何度か遭遇するんですが、吠えられ、ぎんも近づこうとはしません。。。
母さんのおっしゃる通り、飼い主がちゃんとしないとと思います。
ぎんは興奮し過ぎるので、ワンコと遭遇する時は、リードを短くもって(それでもと言う時は捕獲して)接するようにしています。
改めて「もっとしっかりしなくちゃ」って思えた出来事でした。
押し付け過ぎなんて、とんでもない!私たちがしっかりしなくてはいけない、当然の事だと思います!!

なにより、グリムくん、ケガなくてよかったです。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

 グリム母

Author: グリム母
名前 グリム♂ パイド
生年月日 2006.10.1生まれ
広島県在住
フレンチブルドッグ好きな家族に囲まれ
暮らしてます。
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。